DIYリフォームで自分らしい部屋にする|楽しい部屋作り

部屋の雰囲気作りに重要

ラグマット

ラグはインテリアを大きく左右し、冷えや傷を防いだり生活音を防止してくれたりするものであります。通販は安いことが多く人気です。機能も重要だが、まずはデザインとサイズに注意して選ぶ方が満足度が高くなる傾向にあります。

もっと読む

プロに頼むのも効果的です

内観

マンション人気が非常に高くなっています。マンションは一戸建て住宅と違って、平面の空間をどのように活かすのかがとても重要になります。自分でインテリアコーディネートが出来なければ、専門の業者に依頼するのも効果的な方法です。

もっと読む

活躍の場が広い収納ラック

メタルラック

シンプルなパーツで簡単に組み立てられるルミナスは、カスタマイズが自由で用途の幅が広く、あらゆる場所で利用できるのが魅力です。用途が決まっている場合はセット販売の方が安価でお得です。価格はサイトによって異なるので、比較してから購入するといいでしょう。

もっと読む

インテリアをもっと楽しく

洋服掛け

事前に確認する

簡単なDIYリフォームを自分でできるようになれば、インテリアはもっと自分らしく楽しくなるはずです。最初に作業内容に加え、必要な道具、スペース、時間、日程などを事前に可能かどうか見極める必要があります。雑誌やインターネット、DIYアドバイザーの話、ホームセンターにある無料冊子など参考にするとよいでしょう。賃貸住宅や集合住宅ならリフォームしてもかまわないか、許諾や届け出が必要かを管理組合などに事前に確認しましょう。また、作業する時の音は意外と響くものです。近所迷惑にならないように気をつけることは勿論ですが、近隣住民に一声かけておくと良いです。作業が可能とわかればいよいよ準備します。大きな家具の移動のあるなしや、ペンキの乾燥する期間などを具体的にシミュレーションしてスケジュールや内容を考え、リフォームが問題なく進められるようにします。

ホームセンターを活用する

ホームセンターは、DIYリフォームの材料から道具技術に関する情報まで揃っいる便利な場所です。必要な長さが決まっている物なら、購入する時にカットしてもらえば自分でやる手間ば省けます。また、ホームセンターには必ずといっていいほどDIYの知識が豊富な担当者がいます。わからないことはどんどん聞いてアドバイスをもらいましょう。一定時間内であれば無料もしくは安価で軽トラックを貸してくれるところもあります。乗用車では運搬できない大きなサイズの材料も、荷台に積んで家まで運搬することができます。作業スペースを貸してくれるホームセンターもあります。DIYは大きな音が出ますし、広いスペースの方が作業しやすいので借りられるとたいへん便利です。